フリーランスのPGとして仕事を請ける際、どんな仕事でも納期が決められていると思います。
ある程度、まとまった日にちがある場合もあれば、近々の納期となっていることもあるでしょう。
こういった仕事を請けると、「納期に間に合わせなければ」と仕事に取り組んでいくことになると思います。
フリーランスでPGの仕事を続けるためには、何よりもクライアントとの信頼関係が大切。
一度でも、納期に遅れてしまうと、信頼関係が崩れてしまい、今後の仕事が入ってこなくなってしまう可能性もありますからね。

特に、フリーランスとして多くの仕事をしている方は、1社の仕事をコツコツとこなすのではなく、数社からの仕事を請けている方が多いと思います。
定期的に、数社からの依頼がくる方もいれば、案件ごとに様々な仕事を請ける方もいるでしょう。
こういった仕事を進める際には、それぞれ決められている納期を考え、仕事を進めていくことになると思います。
同じ期間に、5つも6つも仕事を抱えていると、それぞれの納期に合わせて仕事をしなくてはいけませんから、「納期に間に合わせるために、なんとか仕事を終わらせなければ」と時間に追われてしまう方も多いでしょう。

フリーランスにとって、納期を守るというのは基本中の基本ですからね。ということは、仕事を請ける際には納期などを確認し、本当にその期日までに納品できるかどうかを考えながら、請けていくことも大切ということ。
このように、フリーランスの方は常に納期に追われていることから、忙しくなっている方が多くなります。
クライアントとの信頼関係を維持するためには、納期遅れだけは避けたいものですよね。